不用品回収業者の利用は「思い立ったら吉日」でも対応可能です!

不用品の回収はいつ利用するのが一番効率が良い?

自治体の不用品回収ってどんな感じ?

自治体の不用品回収は自治体が行なっていることですから、日時が指定されています。ですから、もしタンスを回収してもらいたい場合、いつもより早く起きて対応しなければなりません。

あと回収場所も決まっているので、そこまで運ばなければなりません。しかも各自治体により不用品の回収の仕方が異なるので、例えばA市で住んでいたときの不用品の出し方と現在住んでいるB市の不用品の出し方は、たいていの場合異なります。

ですから事前に市役所に問い合わせないと、最悪の場合、自治体の回収日に合わせて会社を午前休にしてたくさん不用品として出したのに、ほとんど回収されず再度自宅に持ち帰りになり、その上、ご近所からも苦情を言われたなんてことになる場合も。

ただ自治体の不用品回収は、税金で行われているので民間の不用品回収業者と比べれば安い価格ではあります。

民間の不用品回収業者はこんな感じ!

一方民間の不用品回収業者は、初めての方にとっては、怖いイメージがあるかもしれません。しかし不用品回収業者は、ほとんどの業者がきちんとしています。
ただごく稀に、想定していた額と異なる額を請求される可能性があるので、最初の不用品回収業者選びは重要になってきます。

まず不用品として回収してもらうものをすべてピックアップし、メモ書きしておきます。そして民間の不用品回収業者の場合、当然ではありますが、必ず連絡を取らなければ回収して貰えないので、ピックアップしたものはすべて、追加料金がかからないかどうかを問い合わせておくと安全でしょう。

あと忘れがちな注意点とすれば、特にマンションの場合、回収時に何階から追加料金がかかるのかどうかも要確認事項の一つです。

民間の不用品の回収は当然ではありますが、お金はかかります。ただ、その分自治体にはないメリットがたくさんあります。それらのメリットは次に紹介します。